20歳独身男性フリーターの京都日記

京都でとってもエロエロな娘探しを出会い系サイトでしてみました、性欲なんていくらでも湧いてきますからたくさんの女性と出会いハメ倒したいって思いが強くありまして、エロエロな出会いを求めていたんですね、出会い系サイトだと自分の済む京都にいる女性登録者も「京都 出会い」というキーワードを使えば簡単に探せますから重宝しています。

今回であったエッチな女はナースをやっているという24歳の瞳ちゃん、毎日オナしているっていうぐらいに気持ちのいいことが大好きな京都在住のエロナースで、白衣でのプレイもOkだったので北山駅で待ち合わせして公演前にあるラブホテルに行くことに決定したのです。

瞳ちゃんとホテルに入るとヒラヒラのミニスカの中をちょっと覗いてみたんですね、白地の可愛い花の刺繍の入ったパンツで超似合っているんですよ「あっやだぁ、もう」なんていいつもニコニコしててくれまして、調子に乗ってスカートを捲ったりして楽しんでから抱き寄せてディープキス開始しました。
彼女の香水の甘い匂いがやけに刺激的だったのでオチンチンがオッキしちゃって、「もう硬いんだね」って言われてしまいました、「瞳がエロエロだからだよ」といいつつズボン脱いで見せ付けてげたら「あっおっききいね、初めてだよこんなの」っていって頬ずりして来ました、そりののフェラでぺろぺろされて気持ちいいのなんのて、「オマンコも舐めたい」と頼んでシックスナインの姿勢で互い性器を舐め続けました。
彼女がたまらずにまたがりだして騎乗位でハメ出してくれました、挿れだしを繰り返すたびにペニスは気持ちいいし、瞳ちゃんのオッパイはプルンプルンと揺れるしでエロすぎて、両手でオッパイを鷲掴みにしました。
後背位になって徹底的な腰を動かして、熱くトロトロのオマンコのなかにそのまま大量に射精して更にまだまだ腰を動かし続けて二度目の射精をしてしまったのです。

瞳のエロエロなオマンコのお陰でとっても気持ちのよい射精がて来ました、これからも京都の女の子との出会いを堪能していこうって思っています。

LINEで募集したセフレ体験日記

夕方無性にムラムラしてきたので、
最近連絡を取るようになったA君と仕事終わりに待ち合わせることにした。
A君はLINEのセフレ募集で知り合った2つ下の子だ。
一緒に居て楽しいし、好きか嫌いかと聞かれれば好きな方だ。
でもそれ以上ではない。私たちの関係は体だけ、セフレなんです。
一回だけの性欲処理で済まそうと思っていたのだが、体を重ねてみてお互いの相性の良さにびっくりした。
本当に、今までで一番なんじゃないのかと思うほど気持ちよかったのです。
[今日はどこでスル?]
LINEで彼に相談する。変な気遣いをしなくて良いからセフレは楽で良い。

するとすぐにLINEに返事が返ってきた。
[今日終わったら会社来られる?]
え?と思ったがすぐに[いいよ]と返事をした。
お互い残業が多いので、仕事が終わるころには会社は無人状態。
仕事が終わって彼の会社に行くと、後ろから抱きしめられて唇を奪われました。
息継ぎができないくらいキスをされて興奮がピークに達すると、
彼は私を応接室に連れて行き、ソファに寝かせた
いつもここで打合せ等をしていると思うと、罪悪感に襲われましたが、それ以上にとても興奮しておかしくなりそうでした。
「ソファだとやっぱり狭いね」なんて彼が笑いながら私に愛撫をしてくる
「これからここで打合せするたびに思い出しちゃうよ」と耳元で囁く
そんな動作の一つ一つがいやらしくて、私はすぐに達してしまいました。
セフレだから気兼ねなくおねだりも我儘も言える。
本当に良い相手に出会えたと思っています。
今度は私の会社に来てもらってシようかと考え中です。